六輝カレンダー

Calender 六輝カレンダー

六輝とは、足利時代に中国から伝わってきた占いがもととされており、当時は現在の曜日のようなものでした。それが江戸時代の終わり頃から今のように吉凶を 表すものになり結婚式に大安吉日が喜ばれるようになったといわれています。「結婚式は大安じゃなきゃ!」と最近ではこだわらないカップルも増えてきたけど、やはり「おめでたい日には吉日を」という新郎新婦はじめ親戚の方々も多いはず。人気があるのは大安、友引。でも、それ以外の先勝、赤口、先負でも「吉」とされる時間帯があります!

2016年六輝カレンダー
2017年六輝カレンダー
  • 大安(たいあん)

    終日万事が吉なので、結婚式、結納などには最適。

  • 友引(ともびき)

    昼は凶。午前、夕方、夜は吉。大安の次に結婚式に適しています。

  • 先勝(せんしょう⁄さきがち)

    午前が吉で午後が凶。午前中から式を始めれば午後になってもOK。

  • 赤口(しゃっこう⁄しゃっく)

    午前、午後は凶。ただし正午だけは吉なので
    正午(午前11時頃から午後1時頃まで)をはさむ式はOK。

  • 先負(せんぷ⁄さきまけ)

    午前は凶だが、午後は吉。

  • 仏滅(ぶつめつ)

    終日凶とする説と、午後は縁起がよいとする説に分かれる。